全国TOP >> 愛知/観光 >> 熱田・金山・大須 >> 切支丹遺跡博物館

切支丹遺跡博物館

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

切支丹遺跡博物館とは

切支丹遺跡博物館 江戸時代、キリスト教の信仰に使われた品や踏み絵などを展示している。敬虔な信者であるがゆえに殺された切支丹信徒200余名の鎮魂のために2代目尾張藩主徳川光友が建立した寺・英国寺の境内にある
今週のランキング:134位 エリア:熱田・金山・大須
ジャンル:博物館 /

概要

名称切支丹遺跡博物館
(きりしたんいせきはくぶつかん)
営業時間9:00〜17:00
休業日月曜
料金100円、小・中学生50円
住所愛知県名古屋市中区橘1-21-38栄国寺内
電話番号052-321-5307

アクセス

地下鉄東別院駅から徒歩5分

熱田・金山・大須で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。