全国TOP >> 愛知/観光 >> 常滑・半田・南知多 >> 半田赤レンガ建物(旧カブトビール工場)

半田赤レンガ建物(旧カブトビール工場)

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

半田赤レンガ建物(旧カブトビール工場)とは

半田赤レンガ建物(旧カブトビール工場) 現存する赤レンガ建造物として日本有数の規模を誇る。明治の人々に愛された「カブトビール」の醸造工場だった建物で、設計は当時の建築界で三大巨匠といわれた妻木頼黄による。北壁には第二次世界大戦の銃弾痕が残っている。国の登録有形文化財に認定されている。
今週のランキング:134位 エリア:常滑・半田・南知多
ジャンル:建物 / オブジェ /

概要

名称半田赤レンガ建物(旧カブトビール工場)
(はんだあかれんがたてもの(きゅうかぶとびーるこうじょう))
休業日年に数回内部を一般公開
住所愛知県半田市榎下町8
電話番号0569-21-3111(半田市企画課)

アクセス

名鉄住吉町駅から徒歩5分

常滑・半田・南知多で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。